<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 残念賞な明日翔 | main | お手伝いのはずでは? >>
*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*いつまでも一緒にいたいね♪*

 
今日の報道番組で
苫小牧で保護された捨て犬のことをやっていた

捨てられていた場所はペット霊園

ただ捨てられていたのではなく
亡くなったペットを入れる木箱の中から発見されたそうです

職員の方が木箱の蓋を開けたら2匹の白い犬が入っていたんだって

なぜ  わざわざ木箱の中に入れたのかな?
今の季節 まだまだ寒いし雪も降るから
寒さ対策として木箱に入れたのかな?

その人は多少なりとも
わんちゃんの命を気遣ったってことなのかな?

私は 命を気遣ったと思いたい。

今回は2匹とも元気だったからよかったけど
もし 命の危機にあったら
命が失われてしまっていたら

無事生きてはいたけど、一生わんちゃんを捨てたという罪を
背負って生きてほしいと思う

2匹は別々な人に引き取られ その内の1匹がTVに出てました
新しいお母さんと楽しそうに過ごしてた




どんな理由があろうとも
今まで一緒に暮らしていたワンニャンを捨てるのは絶対にいけないこと

ワンニャンだけじゃなくその他の生き物たちも一緒

でも、会社が用意した物件がペットNGや
生まれた子供のアレルギー
等々のどうしても一緒に暮らせない理由ができたのなら

最終手段として里親さんを捜すしかないと思う

2006年7月
陸パパは1匹の仔犬を保護した

仮の名を「ちびっこちゃん」
この子は隣町の動物病院で事情を説明したら
「新しい家族を見つけてあげるから連れてきなさい」
と言ってくれた
仔犬と言うこともあって直ぐに新しい家族と巡り会うことができました。

(正直言うと、とても賢い子だったので手放したくなかった)





いつまでもこの子達と一緒に暮らしていたい

けど

いつ、どうなるかわからない

どうなるかわからないのなら
ペットなんか飼うな!
と言われそうだけど
誰もがそうなるとは思っていないと思う

ワンニャン達を家族にするとき
『一緒に暮らせなくなるかもしれない』なんてことを考えたことは1度もない

きちんと考えていたらこの子達を家族にしただろうか?


う〜〜〜ん
この子達を家族にしなければ琥飛の存在が『無』になってしまうんだよね
琥飛が『無』になってしまうなんてありえない



私は思いたい
私も含め全ての人が
最後のその日まで一緒に暮らすことを信じて
家族になったと言うことを

だから 捨てないでね
お願いだから 殺さないでね

* comments(4) * - * 日常の部屋 * 22:57 *
*スポンサーサイト*
* - * - * - * 22:57 *
コメント
☆Pieさんへ☆
ペット霊園に捨てる人は多いみたいですよ。
木箱へ入れたのはわんちゃんの命を気遣ったと思いたいよね。
でも、今はネットの時代本当に命を考えているのなら里親協会を探し新しい家族を捜して貰うとか手は色々あったのにね。

確かに保護されたわんちゃんがどのような犬生を送ってきたのか誰にも分からない。
名前や生年月日、好きな物嫌いな物を記した物なんかないもんね。
でも、過去はわからないけど、保護されてからは新しい家族と巡り会い楽しく、マッタリとした時間を過ごして欲しいね。
どんなに辛い過去であってもそれを忘れるくらい素敵な家族と共に楽しい時間を過ごして
ほしい!

今まで暮らしてきた子達が実は産まれていませんでした!「無」なんです。なんて今更言われても誰がそんな言葉受け入れるかってんだ!
だって同じ時間を一緒に過ごしてきたんだもん!

coco&wizちゃんもPieさんとパパさんとこのままず〜〜〜っと♪ず〜〜〜っと一緒にいたいと思ってるはず♪だって大好きな家族だもんo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆


おぉーーーさくら祭り♪ですか。
いいな♪
ちびぎゃん地方は数日間へは吹雪いてました
桜吹雪ではなく本物の雪の吹雪です(-""-;)
* 茶々丸 * 2010/03/31 10:32 PM *
☆ももんがちゃんへ☆
最初はただ可愛いから家族にした。
から始まったとしても、やはり一緒に暮らす以上はその子の一生を見てあげなくちゃいけないし、見てあげるという気持ちになってほしいし、一緒に暮らしていく内に「飽きた」「人間の新しい家族が増えたからいらなくなった」等という理由で保健所へ連れて行く人もいる。自分たちが住んでいない土地へ捨てていく人がある。
彼らは皆 飼い主が戻ってきてくれることを信じて待っている。
本当に純粋なんだよね。


ももんがちゃんの知り合いの2わんはその後も一緒に暮らしているのかな?
うちも最初はよかったけど最近では色々あって今後どうすべきか考えたことが何度もある。いざ里子に出すとすればどの子がいいか?迷うことなく「どの子も無理」と言う答えでした。
ももんちゃんが言うとおり悲観的な考えからは何も始まらないよね。
悪いことが起こってもポジティブな考えだと結構 問題も明るい方へと進んでくれるし、手を差し伸べてくれる人も現れるよね。
ワンコにとっての幸せはどんなに貧乏でも大好きな飼い主さんと一緒に暮らすことなんだよね。
この子達のために頑張るぞ!と頑張って先へ進まなくちゃね♪
* 茶々丸 * 2010/03/31 9:18 PM *
捨てられたワンちゃん・・・すごく切ない気持ちになります(T_T)
ペット霊園なら、ペット好きの人が来るから?
木箱に入れれば、寒さは凌げる?
ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン 
せめてもの気遣いであって欲しいけど・・
茶々丸さんのおっしゃる通り、どうしても手放すのであれば「里親を探す」
それが命を守るって事なんですよね。
私が参加している犬愛でも、犬猫保護団体の支援をしているのですが・・・
保護された子達は「推定○○歳」となっちゃう。。。
この世に生を受け、生きているのに・・・その子の歩んだ月日を誰も知らないなんて・・・
保護された子達の情報を受ける度に、悲しい思いになります。

σ(^_^)も、coco&wizが無になる事なんて考えられない。
σ(^_^)は人間、coco&wizはワンコ。
ただそれだけの違いでしかないもの。
同じ命であり、家族であり、掛替えのない存在。
確かに・・・明日はどうなるか?なんて誰にもわからないですよね。
だからこそ、今日を、今を、愛していきたいな〜♪(^^)
「今日」の積み重ねが一生なんですものね。

こちらはこの週末、さくら祭り♪ヾ(@~▽~@)ノ
茶々丸さんのところへ桜便りが届くのは・・・まだ先なんですよね。。。
早く、雪解けが来ますように!
* Pie * 2010/03/30 5:07 PM *
私も茶々ドンと同じ気持ち。
ペットを家族として迎えた日、絶対一生一緒に暮らすって、みんな、みんな思ったはずだよね。
なのに、世間では、引っ越しとか、離婚だとかで邪魔になるわんこやにゃんこが後を絶たない、、、。
人間の身勝手で動物の命が左右されるなんて、人間はいつからそんなお偉いやからになったのだろう?
私の知り合いにも、仕事が旨く行かず、破産して、明日からどうしよう、、って人がいて一緒の家族のわんこ2わんの先行きがあやぶれてしまったこともあったけれど、人間もこのご時世、明日がどうなるかなんてわかんないけれど、わんこもにゃんこも家族だから、子供と一緒だから、自分が生きて行く為の犠牲になんて絶対いやだ。
自分だって明日は???な人生だけれど、一生最後の時まで一緒にいるって思ってるよ。
人にも色々と事情はあるだろうけれど、犬もネコも人間も命は同じだよね。
確かに明日の事は誰にもわかんないよ〜。
自分も不安いっぱいで生きてる。でもでも、だからってわんこと暮らせないのは、悲しすぎる、、、。
悲観的に考えたら何も始まらないから、ポジティブに考えて、もしもの事が起こったら、その時はその時で、一番いい方法を考えよう。
一番しては行けない事は、人の命も自分の命も絶っては行けない事だよ。
* ももんが * 2010/03/30 1:43 AM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。