<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*スポンサーサイト*

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * - * *
*ご無沙汰です*
どーも ご無沙汰しました

完全復帰と言えるほど心が癒えたわけではありませんが
以前より心が軽くなってきたのでblog復活しようかなと思ったのと
2009年今日で最後と言うこともありUPしました


心配してくれたお友達の方々
本当にありがとうございました

内容が内容だっただけに逆にお友達の心を重たくしてしまったのではないかと
心配しております。



実は会社で亡くなった方の机にお花を飾りました
白いユリ、カーネーション、蘭等々
バスケットで飾りました

相変わらず私の鼻はアレルギーでおかしくなっておりますが、あの日は

亡くなった方の奥様とお嬢さんが事務所へ挨拶に来られて帰った直後に
ユリのニオイが漂いました。

とても優しいニオイでした
とても優しい空気の流れでした

今でも 生前の笑っている顔や亡くなる数日前の顔が浮かんできます

夜 寝るとき部屋を暗くするのが怖いけど陸パパが寝付けないと困るので
猫を側で寝かせ琥飛を布団の中で寝かせています

なにかあればいち早く彼らが気づいてくれるでしょう・・・
なにかって、、、気にしないで下さい(^^ゞ

以後、このことは仕舞っておこうと思います
封印や仕舞うことなど出来る物ではありませんが
とにかく 仕舞うことにしました。


沢山 心配してくれて本当にありがとうございました
暖かい光を注いでくれて本当にありがとうです♪
* - * - * 日常の部屋 * 21:47 *
*悲しいこと*
 行方不明の職員の方が発見されましたが、残念なことに最悪な結果となりました。

生きていてほしかった
札幌でもいい
本州でもいいから
生きていてほしかったです

今の生活をすてても
生きていてほしかったです



突然ですが
申し訳ありませんが、暫くblogはお休みします
復帰はいつになるか分かりません
復帰出来るかも分かりません



これ以降は 読まなくてもいいですよ
読まない方が良いと思います

私のアホが移ってしまうといけないし
気持ち悪くなるかも知れませんから。




生きている時は
人間と呼ばれていたけど
動くことも、話すことも、温もりもあるけど
死んでしまったら、そこに横たわっているのはいったい
なんでしょうか?

人間の中にいた人格などは何処へ行ってしまったのでしょうか?

人間の身体っていったいなんでしょうか?

ワンコもニャンも同じコトが言えるけど・・・

今までは 「虹の橋を渡って」と素直に思ってました
いいえ ワンコやニャンコに対しては今もそう思ってる

だけど 人間に対してはそうは思えなくなっている。


人が車に乗ってエンジン掛けて動かして
停車してエンジン止めて車から降りるのとは全然違うの?

全然違う

違うに決まってる!

そんな簡単な物じゃない

なんだか わけが分からなくなってきました。
亡くなる数日前の姿がどうして頭から離れません
そして
亡くなった場所へ入ったこともないし
ご遺体を見たわけでもないけど

寂しい山の中で亡くなった姿が頭の中に浮かんできて離れません

時間が経てば落ち着いてくると思いますが

今は

夜が怖いです
闇が怖いです
後ろが怖いです
闇の中で聞こえる音が怖いです


だけど私はいつもと変わらない生活をしています。



最後まで読んでくれた人って居るのかな?

本当はここのblogを使う時にワンコ以外のことはなるべくUPしないようにしようと
決めていました。

だから 16日にUPした記事も上記の記事も載せちゃいけなかったと
後悔しているところもあります。



コメントは今回も閉じています
* - * - * 日常の部屋 * 00:30 *
*行方不明*
今日は ワンコのことは書きません
写真もないです。

月曜の朝 9時ちょっと前に出勤したら社長が『○○さんがいなくなった』と言ってきたけど
私はその方が「お役所へ行き現場を離れた」と思ったので
特別深く考えませんでしたが、話しをきちんと聞いたら
日曜日(13日)から行方が分からなくなっていると言う物でした。

その方は50代後半で今年の3月から私が勤める建設会社で働いています。

1級土木の免許も持っているので現場も一つまかされたいました。

話しを聞いてから1時間くらいして○○さんの奥さんから電話が
「今警察から電話があり××で主人の大破した車が発見されましたが
主人は車に乗っていないそうなんです。」

「これから現場へ行きますが、会社の方も一人来て下さいと言っているのでお願いします。」

と言う物でした。

車は擁壁と擁壁の間から山に突っ込んでいる形で発見され
エアバックも作動していたそうです
車内に血痕はなく怪我はしていない様なのですが・・・

車から出るとき エアバックを裂いて出たらしいです。

自殺してるのではないか?と付近(山)を捜索したけど見つからず警察犬も出動して捜した結果
国道をトコトコ歩き 大型車が休憩するパーキングでウロウロした後 臭いが途絶えたそうです。

ヘリコプターも出動したけどその日は見つからず

火曜日も捜査員、ヘリコプターで探すが手がかりなし。

今日、夕方4時過ぎに警察の方が2人事務所へ来ましたが、結局今日も見つからなかったそうです。

臭いが途絶えたって事はトラックに乗せて貰って何処かへ行ったのかな?

トラック乗りの陸パパに聞いたけど その辺で誰かを乗せたという情報は聞いてないって。
もしかしたら 近隣のタクシーを呼んでその場を離れたんじゃないのか?と言ってたけど???

警察の人はフェリーに乗って本州へ行ったかも知れないですね。と言っていたけど
何処にいてもいいから生きていてほしい!

高校生の娘さんが居るんだけど彼女に30万渡して居なくなったと言うことを昨日知りました。

先月 お母さんが亡くなり 夫婦間がぎくしゃくしてて 仕事に行き詰まり逃げたくなったのかな?

彼は滅多に事務所に来ないけど たまに来たらため息ばかりついていた。

その方のお兄さんはエリートさんで鬱で自殺したそうです。

なんか 彼も神経が細いみたいなので・・・心配です

もっと 優しく接してあげれば良かったと
後悔してます。


今回はコメントは受付してません♪
* - * - * 日常の部屋 * 21:10 *
<< | 2/2PAGES |